二条城の御朱印がもらえる(拝受)場所は?受付時間と値段を調べてみた!

二条城玄関アイキャッチ画像神社仏閣

二条城は、京都市中京区にあるお城で、江戸時代の始まりと終わりの舞台となりました。

今回は、二条城の御朱印についてお伝えします。

まとめます。

・二条城の御朱印をもらえる場所が分かる
・御朱印の受付時間が分かる
・御朱印の値段が分かる。

 

こちらを読んで頂くと、大変広い敷地の二条城で迷わずに御朱印をもらえる場所に行けて、受付時間と値段が分かります。

あなたの二条城でのひとときがステキなものになりますように願いを込めました。

では、始めます。

 

スポンサーリンク

二条城の基本情報

二条城は、江戸時代に京都の守護や上洛の時の宿として、徳川家康が建てたお城です。

世界文化遺産や国宝にも指定されている世界に誇る名城です。

江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜が、約260年間続いた徳川幕府の「大政奉還」により、幕府の幕を閉じた場所であります。

 

かわせみさん
かわせみさん

れい、大政奉還を簡単に説明して。

れい
れい

かわせみさん、そうね。

では、簡単に。

大政奉還とは、江戸幕府が政権を天皇にお返した事よ。

それを行ったのが徳川15代将軍、徳川慶喜だったの。

 

 

かわせみさん
かわせみさん

その歴史的な出来事の舞台となったのが二条城なんだね。

れい
れい

そうなの。

二の丸御殿には、慶喜が大政奉還を宣言した大広間が残されていて、人気の観光スポットになっています。

二条城の1030円の入城料の中には、二の丸御殿も含まれているの。

楽しみね!

 

大政奉還の、簡単で面白い資料はこちらを。

今回、この記事を書くにあたって本やネットなどで、改めて二条城や大政奉還のことを調べました。

学生時代に強制されたものはなかなか覚えられませんでしたが、自分で興味を持ったものは楽しく学べますね。不思議です(*’▽’)♪

二条城玄関

(筆者撮影)

 

二条城基本情報

・正式名称:元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)

・創建年:慶長8年(1603年)徳川家康が造営

・住所:〒604-8301 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

・電話番号:075-841-0096

・休城日:12/29~1/4日 1月・7月・8月・12月の毎週火曜日

・入城時間:8時45分~17時 (受付終了16時)

・入城料金:一般 1030円 (二の丸御殿含)
     :中高生 350円 小学生 200円(二の丸御殿無料)

・総合案内所で電動車いすの貸し出し無料です。

・二の丸御殿では、室内用の車いすをご用意しています(御殿の係員にお申し出ください)

二条城公式サイトはこちらを

 

 

絢爛豪華な唐門の内部です。
日光東照宮をほうふつとさせる美しい彫刻です。どちらも同じ徳川家の建造物ですね。カメラを持ったまま、しばらく見上げてました。(筆者撮影)

二条城玄関の内部
二条城の梅林のしだれ梅です(筆者撮影)

二条城の梅林

二条城の外堀にて
二条城の外堀にて筆者です

 

西南角から外堀です。
350m~400mの長さがあり見事です。
戦乱のない時代にできた石垣なので割と低いですね。

 

スポンサーリンク

二条城の御朱印がもらえる(拝受)場所は?

二条城 玄関

(筆者撮影)

 

二条城では、御朱印とは言わず、「入城記念付」と言います。

入城記念付は、大休憩内所の売店のお土産屋さんで頂けます。

二条城の大休憩所は、唐門とは反対の右に曲がるとあります。

二条城の中はとても広いので、場所を確認して、余裕を持って行かれてください。

また、大休憩所は、カフェと休憩スペースが一体化した無料休憩所ですので、ゆっくりとくつろいで疲れを癒せます。

赤ちゃんとご一緒の方は授乳室もありますよ。

 

二条城の大休憩所の売店の詳しいことは二条城公式ホームページこちらを。

 

 

大休憩所の拙いイラスト描きました(イラスト右下の赤い字で書いた所です)

二条城のイラスト

 

二条城の「入城記念付」は手書きでなく、印刷された書置きタイプのものになります。

スポンサーリンク

二条城の入城記念付の受付時間は?

受付時間は
8:45~16:45分

です。

大休憩所へはくれぐれも時間の余裕を持って行かれて下さいね。
スポンサーリンク

二条城の入城記念付の値段は?

入城記念付の料金は300円です。

「入城記念付」の代金は、二条城の修繕費用として使われます。

 

他にも、二条城のお土産屋さんには二条城オリジナルの御朱印帳が販売されています。

二条城の御朱印帳

 

この投稿をInstagramで見る

 

入本 優香(@botansakura66)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、二条城の御朱印(正式名称は「入城記念付」)についてお伝えしました。

まとめます。

・二条城の御朱印(正式名称は「入城記念付」)をもらえる場所が分かる。
・二条城の御朱印(正式名称は「入城記念付」)の受付時間が分かる。

 

二条城は、外周2㎞、総面積275000㎡の規模の、大変広いお城です。

見どころも多い人気スポットです。

気が付けば時間がなくなり、大休憩所にたどり着けなかった、間に合わなかった、という事がないように、最初に入城記念付をもらわれるのも良いですね。

あなたの京都二条城でのひとときがステキな思い出になりますように!

では、今回はこれにて失礼します。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

南禅寺の水路閣についてはこちらを。

 

楽天モーションウイジェット
楽天モーションウイジェット
神社仏閣
スポンサーリンク
れいをフォローする
れいの着物ものがたり
タイトルとURLをコピーしました