【ウルフ アロン】名前が強そう|両親は?経歴も紹介!

【ウルフアロン】アイキャッチ画像スポーツ

7月29日、日本武道館にて行なわれた東京オリンピック柔道で、男子100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大学職)が決勝でチョ・グハム(韓国)と対戦し、五輪初出場にして金メダルを獲得しました。

柔道では1本取るのが難しいと言われている中を延長戦の末に決めました。

おめでとうございます。

SNSでは、「日本人に似つかわしくない名前に日本人魂宿す」「名前からして強そう」など話題騒然です。

今回は、そんなウルフアロン選手の家族と戦歴などをまとめました。

スポンサーリンク

【ウルフ アロン】|名前が強そう

まずは、ウルフアロン選手の名前はお父さんがつけたそうです。

ミドルネームはフィリップ。

かわせみさん
かわせみさん

ミドルネームとは、ファーストネーム(名前)とラストネーム(姓)の間の名前のことです。

ウルフアロン選手の場合は、ウルフ・ フィリップ・アロンとなるよね。

ミドルネームの詳しい解説はこちらから
https://app-flamingo.com/blog/tip-180210/

ウルフアロン選手プロフィール

名前:ウルフ・アロン
英語名:Aaron Phillip Wolf
生年月日:1996年〈平成8年〉2月25日
身長:181cm
血液型:A型 
出身地:東京都葛飾区
趣味:脇汗かきながらうウォシュレットをすること (≧▽≦)
チャームポイント:柔道着の胸元からのぞく濃い胸毛(実は胸毛コンプレックスという噂も) 

【ウルフ アロン】柔道をる始めるきっかけは?

ウルフアロン選手は6歳の時に柔道を始めました。
中学までは、余り柔道を楽しいと思わず、 一時期は勉強の方に力を入れて学年で3番になったこともあったそうです。

高校では柔道をやめてアメリカンフットボールに取り組む予定でしたが、中学2年の時に1年後輩の村田大祐選手に練習で何度も投げられて、その悔しさが柔道に力を入れるきっかけになったというエピソードも。

大学を卒業して2018年度からは了徳寺学園の職員として働いています。
それまでの柔道は、「趣味」という範囲でしたが、社会人になって「仕事」になり、気持ちも大きく変わったそうです。

【ウルフ アロン】このメダルに見合った人間になりたい

メダルを手中にした時の心が素晴らしい。

そうですね。やっぱりこの金メダルを目標にしてここ4年間やってきたので、本当にこのメダルを手にしたときは率直にうれしかったですし、このメダルに見合った人間になりたいなというふうに思いました

引用元:Yahooニュース
スポンサーリンク

【ウルフ アロン】| 戦歴

ウルフアロン選手の戦歴はこちらです。

  • 2013年9月
  • 全日本ジュニア体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 3位
  • 2014年9月
  • 全日本ジュニア体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2014年10月
  • 世界ジュニア選手権大会
  • 100kg級
  • 3位
  • 2014年11月
  • 講道館杯全日本体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 3位
  • 2015年7月
  • グランプリ・ウランバートル
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2015年10月
  • グランプリ・タシケント
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2015年11月
  • 講道館杯全日本体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2016年2月
  • グランドスラム・パリ
  • 100kg級
  • 3位
  • 2016年4月
  • 全日本選抜体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2016年5月
  • グランドスラム・バクー
  • 100kg級
  • 3位
  • 2016年10月
  • 全日本学生体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2016年11月
  • 講道館杯全日本体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2017年2月
  • グランプリ・デュッセルドルフ
  • 100kg級
  • 2位
  • 2017年4月
  • 全日本選抜体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2017年4月
  • 全日本選手権大会
  • 無差別
  • 2位
  • 2017年9月
  • ブダペスト世界選手権大会
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2018年8月
  • グランプリ・ブダペスト
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2018年9月
  • バクー世界選手権大会
  • 100kg級
  • 出場
  • 2018年11月
  • グランドスラム・大阪
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2019年2月
  • グランドスラム・パリ
  • 100kg級
  • 2位
  • 2019年4月
  • 全日本選抜体重別選手権大会
  • 100kg級
  • 2位
  • 2019年4月
  • 全日本選手権大会
  • 無差別
  • 優勝
  • 2019年7月
  • グランプリ・ブダペスト
  • 100kg級
  • 優勝
  • 2019年8月
  • 世界柔道選手権東京大会
  • 100kg級
  • 3位
  • 2019年11月
  • グランドスラム・大阪
  • 100kg級
  • 3位
  • 2019年12月
  • ワールドマスターズ・青島
  • 100kg級
  • 2位
  • 2021年3月
  • グランドスラム・アンタルヤ
  • 100kg級
  • 2位
  • 2021年4月
  • アジアオセアニア選手権
  • 100kg級
  • 優勝

引用元:全日本柔道連盟

皆さんの祝福

スポンサーリンク

【ウルフ アロン】| 家族

ご両親

ウルフアロン選手のご両親です。右が父、 ジェームスさん、左が母、美香子さん。

かわせみさん
かわせみさん

お父さんはかなりガッチリされてるね

では、ウルフアロンのご家族について紹介します。

ウルフアロン選手のご家族は、米国出身の父ジェームスさん(51)、日本人の母美香子さん(51)、兄アイザックさん(27)、弟(大学4年生)の5人家族です。

ウルフアロン選手のお父さん

名前はジェームス・ウルフさん(ドイツ系アメリカ人)

職業は駒沢大学の英語講師

ウルフアロン選手のお母さん

名前は美香子さん

専業主婦

ご両親共に教育熱心で、特にお母さんは子供たちの夏休みにドリルを沢山買い込んで勉強させたようですが、ドリルに直接書き込むと一度しか使えないのでコピーして使わせるなど、なかなかのしっかりしたお母さんだそうです。

「節水・我が家の水道代は異常です」

ウルフアロン選手はウォシュレット、お兄さんはシャワーの使い過ぎでお母さんに「説水」の張り紙をされたそうです。

ウルフアロン選手は「お母さんありがとう。気をつけます」とツイートしてますが、お兄さんはその後も気にせずシャワーに1時間かけた、とか。

【ウルフ アロン】|兄

こちらがシャワーが長いお兄さんのウルフアイザックさんです。

立教大学卒の現在27歳です。

大阪で社会人野球チームにも所属されてたことがあります。

A-yan’s(えーやんず)に掲載されてます。

紹介文に、「助っ人外国人」、「不動の4番打者」の記載が楽しいです。

かわせみさん
かわせみさん

紹介文の「助っ人外国人」、「不動の4番打者」の記載がオモロイな!。

【ウルフアロン】|弟

弟さんの名前はウルフ シェイン

現在は早稲田文学部の4年生です。

河合塾でアルバイトをしています。

れい
れい

河合塾でアルバイトをされてます。

かわせみさん
かわせみさん

お父さんも大学の講師をされてるし、ウルフ一家は頭が良いね。

スポンサーリンク

【ウルフ アロン】|まとめ

以上、ウルフアロン選手についてお伝えしました。

まとめます。

ウルフアロン選手の名前は、父、 ジェームス・ウルフさん が付けられた。
ミドルネームは、 フィリップ
趣味:脇汗かきながらうウォシュレットをすること

父は、アメリカ人

母は日本人の美香子さん

兄、ウルフアイザック、弟、 ウルフ シェイン

現在、ウルフアロン選手は、25歳。4年後はまだ30歳前です。

今後の飛躍がとても楽しみです。

良かったら、こちらも見て下さると励みになります。

「【五十嵐カノア選手】両親はサーファー?名前の由来は?プロフィールも」はこちらから。

楽天モーションウイジェット
楽天モーションウイジェット
スポーツ
スポンサーリンク
れいをフォローする
れいの着物ものがたり
タイトルとURLをコピーしました