【コントが始まる 】4話|瞬太が酔っぱらうと食べたくなる物は?真壁先生の言葉とは?

【コントが始まる】アイキャッチ画像2ドラマ

【コントが始まる】4話 2021年5月8日夜10時放映。

このドラマは、コントをするも10年間売れないお笑いトリオの三人がショートコントを繰り広げながら、そのショートコントの伏線ふくせんを本編で回収していくコメディドラマです。

前回は、兄弟姉妹の絆でしたが、今回は母と子、恩師と教え子の物語です。

こちらの記事では、ドラマ【コントが始まる】の第1話から最終回の結末までの見どころやあらすじ、時々ネタバレなどをイラストを交えて更新していきます。

こちらを読んで頂いて、放映を見られるとより楽しんで頂けるように書きました。

 

スポンサーリンク

【コントが始まる】4話|あらすじ

【コントが始まる】公式サイト4話の動画です。

 

4話のマクベスのコントは「捨て猫」。

ステージに現れる段ボールに入った捨て猫役の春斗(菅田将暉)と、野良猫役の瞬太(神木隆之介)。

マクベスによるとりとめのないコントの前フリが流れます。

 

【コントが始まる】捨て猫イラスト

 

潤平(仲野太賀)は、高校の担任・真壁(鈴木浩介)を呼び出し、彼女の奈津美(芳根京子)と共に昔話に花を咲かせていた。

その中で、トリオ名「マクベス」の名づけの由来に真壁が関わっているという話になり、高校時代、瞬太(神木隆之介)の車にマクベスの3人と真壁が共に乗った1日のことを想い出す。その日は真壁の息子が生まれた日。

なぜか瞬太は生まれたばかりの息子を愛くるしそうに見つめる真壁を見て、涙を流していた。

一方、里穂子(有村架純)は自宅で一生懸命に熱帯魚の世話をする妹のつむぎ(古川琴音)を見て、同じく昔のことを思い出す。

姉のことを献身的に支えてくれる今の日々もそうだが、つむぎは昔から面倒見がよく、傷んだ人形で遊んだり、捨て猫を拾ってきたり、とにかく傷ついた存在を放っておけない性格だという…。

瞬太の父親は27歳の時に亡くなっているため、二人は母子家庭だが、プロゲーマーの道を希望する息子と、「断じて認めませんから!」と三者面談で強く公言する母の発言からは、親子関係は決してうまくいっているようには見えない。第4話では、そんな瞬太と瞬太の母の物語が描かれる。

引用元:【コントが始まる】公式サイト

 

スポンサーリンク

【コントが始まる 】4話|瞬太が酔っぱらうと食べたくなる物は?

それは、母との思い出のミートソーススパゲティでした。

瞬太は早くに父を亡くし、母とも何年も絶縁状態でした。

ある日、高校の時の担任、真壁先生(鈴木浩介)が3人が暮らすアパートにやってくることになり、部屋を掃除していると瞬太の母・友利子(西田尚美)の危篤を知らせる電話が入ります。

会いに行くように説得する春斗と潤平を振り切るように部屋を飛び出し、公園からつむぎにSOSを送ります。

 

4話 中浜さんとつむぎ

 

駆けつけたつむぎが、

「顔もみたくないほどお母さんのこと恨んでるんだったら、文句の一つも言ってやりゃいいじゃん。

私だったらそうするな。だって逆襲する最後のチャンスなんだもんね。」

と。

瞬太はその言葉を聞いて、タクシーで病院に向かいます。

病室に入った時は、あんた呼ばわりで恨み言も言いますが、最後は「母さん」と呼びかけ、母と子で

ごめんね。

と言い合い、和解したあと母は息を引き取ります。

 

母を恨みに思ったことも、軽蔑したことも、只々、母を慕う子の裏腹な心だったのかもしれません。

その心情を神木隆之介さんが見事に演じました。

さすが、子役から積み上げたキャリアですね。

 

スポンサーリンク

【コントが始まる】4話|真壁先生の言葉

その頃、マクベスのアパートでは、春斗と潤平の2人で真壁先生を迎え、解散を迷っていることを打ち明け率直な意見を求めると、

 

「解散したほうがいいぞ」

 

と即答します。

 

自分も大学卒業してからすぐ教員になったわけではなく、回り道したから夢を追いかける辛さがわかると言う真壁先生。

 

「18から28までの10年と、これからの10年は別次元の苦しみだぞ」

 

と真面目な表情で2人にアドバイスを送ります。

先生の口癖の、「遮二無二にやれよ」と言ってもらえると思っていた二人は誤算だと、ショックを受けます。

 

真壁先生のあの言葉には、三人を想う愛情を感じました。

「頑張れ」や「応援するから」と、綺麗事を言う方がどれだけ楽でしょう。

先生に、「まだ夢を追え!続けろ!」と言われることを期待していた春斗と潤平。

まだ続けたいという思いがヒシヒシと伝わりました。

言ってほしい言葉を期待するふたりの心は「解散したくない」方に確実に傾いている…

「桁違いのキツさがある」と指摘して下さった真壁先生の言葉、それをどうのように3人が受け止め、それでも続けたいと思うかどうかは、これからの三人の決意の深さと覚悟にかかっているのでしょうね。

 

4話を見られた皆さんの感想です。

 

 


 

3話のあらすじはこちらです。

 

スポンサーリンク

【コントが始まる】4話|見逃した方はHuluで見れます!

・【コントが始まる】、今日の放送を見逃してしまったぁ…

・お休みの日にゆっくりと【コントが始まる】を見たい!

 

そのような方に是非!

 

れい
れい

ドラマ【コントが始まる】の見逃し動画は、Huluで安心・安全に見れます!

 

今すぐ【コントが始まる】を観る>>>

 

Hulu無料トライアルのメリット

①通常、月額1026円(税込み)のサービスが14日間無料でお試しができる

70,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティがCMなしで楽しめる

③スマートフォン・タブレット・スマートテレビ・メディアプレイヤー・ゲーム機、様々な機器に対応し、リビングでくつろぎながら楽しめる

④驚きの高画質!

無料期間中に解約すれば一切の料金がかからない

 

Huluなら【コントが始まる】を1話から全話見れます。

 

👇こちらをクリックして

Huluに登録と解約についてはこちらを

 

【コントが始まる】Huluの総合部門国内ドラマ1位になりました。(2021.5.10)

【総合部門】

Huluのランキング

 

【国内ドラマ部門】

【コントが始まる】ランキング2

 

 

Huluを見てる人の感想です。

 

 

 

スポンサーリンク

【コントが始まる 】4話|瞬太が酔っぱらうと食べたくなる物は?真壁先生の言葉とは?まとめ

以上、【コントが始まる】4話|瞬太が酔っぱうと食べたくなる物は?真壁先生の言葉とは?をお伝えしました。

 

5話は、4話に続いて、家族の物語でした。

若くして母を見送った瞬太、真壁先生の思ってもみない言葉で「現実」”を突きつけられた春斗と潤平。

真壁先生は父の様な気持ちで敢えて厳しい言葉を投げかけたのでしょう。

 

そして、もう一人父がいました。

焼き鳥屋で仕込みをしている時に、親を亡くした瞬太の背中越しに大将(伊武雅刀き)が言います。

 

親だと思ってもらって構わねぇからな

 

瞬太(大将のことばを噛みしめるような表情で…)

 

入った時からそのつもりです。

 

大将

ならいいや。

 

この場面は胸が熱くなりました。

大将はマクベスをずっと応援してくれている人です。

 

【コントが始まる】は、このコロナ禍の不安定な時期に、見る人の心に灯となるあたたかさ溢れる物語です。

きっと、ドラマを見た後には、家族に、友人に優しくしたくなります。

 

そして来週の5話の予告では、マクベスのアパートが片づけられて段ボール箱が重なっていました。

いよいよ解散に近づくのでしょうか?

乞うご期待です!

 

【コントが始まる】2話はこちらです。

楽天モーションウイジェット
楽天モーションウイジェット
ドラマ
スポンサーリンク
れいをフォローする
れいの着物ものがたり
タイトルとURLをコピーしました