加藤シゲアキ「受賞式」に着用のパーカーをチェック!受賞作品も紹介!

エンタメ

2021年3月2日、NEWSの加藤シゲアキさんが、吉岡英治文学新人賞を受賞しました。

受賞式なのでスーツとおもいきや、ラフなパーカーで登場されました。

SNSでは、受賞の祝福と共に、そのパーカーの加藤シゲアキさんが「可愛い」と話題になりました。

今回は、受賞式の際の加藤シゲアキさんの、「可愛いパーカー」と受賞作品についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

加藤シゲアキさん「受賞式」に着用のパーカーは?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ma_su74ri_ta(@ma_su74ri_ta)がシェアした投稿

 

受賞式の定番は男性ならスーツですよね。

加藤シゲアキさんは、はにかんだような笑顔で、ラフなパーカーで受賞式に出席されました。

加藤シゲアキさんの、そのパーカーは直木賞の待ち会の時に着用された同じもので
縁起悪いみたいな服にするの嫌だったんで」と言われています。
若い人に珍しく、縁起を担ぐ古風な面が垣間見えました。

 

新人賞受賞の時のファッションについて、Twitterの反応です。

 

 

 

 

 

そのパーカーは、こちら、JWAndersonの物です。

 

 

 

文学賞は発表、会見とは別に贈呈式がありますね。

その時のファッションも楽しみです!

 

スポンサーリンク

加藤シゲアキさん受賞の「吉岡英治文学新人賞」とは?

吉岡英治文学新人賞とは、その年の1月1日から12月31日までに新聞、雑誌、単行本などを発表された作家の中から、最も将来性のある作家に贈呈される賞です。

アイドルが「吉岡英治文学新人賞」を受賞するのは、賞の創設以来、加藤シゲアキさんが初めてだそうです。

素晴らしいです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ある(@alfeemania.takamy)がシェアした投稿

スポンサーリンク

加藤シゲアキさん受賞作品「オルタネート」について

加藤シゲアキさんの受賞作品「オルタネート」は、近未来の高校を舞台にした群像劇で、SNS社会の進展といった現代的なテーマを取り入れつつ、恋や友情に揺れる高校生たちを書いたものです。

加藤シゲアキさんご自身は確か、高校1年で芸能界デビューされています。

当然、学校と仕事に追われ、青春を楽しむことはなかなか難しい環境だったと思います。

物書きは「調べる」ことが9割9分9厘だと、過日、林修先生が言われていました。

アイドルとして忙しかった、加藤シゲアキさんが高校生の心情をどのように調べて書かれたのか、その努力が伺われます。

とっても興味深く感じました。

 

かわせみさん
かわせみさん

群像劇とは?

れい
れい

群像劇とは映画、演劇、小説で使われるストーリー手法のひとつよ

 

この度の受賞作品「オルタネート」です。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、加藤シゲアキさんの受賞式のパーカーと作品についてお伝えしました。

先日、スタバで「オルタネート」を読んでいる学生さんを偶然に見かけました。
近くに大学がありますので、学生さんが多く来店する所です。

加藤シゲアキさんの願いは「今まで本を手に取ることがなかった若い人たちにも本を読む楽しさをわかってほしい」とのこと。

この度の受賞で、その願いが叶う方向へ向かったように思います。

本から多くのことを学べます。

読書の素晴らしさが一人でも多くの人に伝わりますように!

そして、加藤シゲアキさん、本当におめでとうございます!

 

今日はこんな感じで終わります。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

城北高校の感動秘話についてはこちらを。

 

 

 

 

楽天モーションウイジェット
楽天モーションウイジェット
エンタメ
スポンサーリンク
れいをフォローする
れいの着物ものがたり
タイトルとURLをコピーしました