光宗 薫(元AKB)さんの絵画がすごい!絵を描くきかっけは?画材も紹介!

【光宗薫】絵の才能のアイキャッチ画像エンタメ

光宗薫(みつむね かおる)さんの絵画が話題になっています。

この度、2021年2月6日(土)~3月4日(土)より、東京銀座のヴァニラ画廊で開催しています。

光宗薫さんは、元、人気アイドルグループAKB48のメンバーとして、また、女優、モデルなどの華やかな経歴を持つ女性です。

加えて画家としてもその才能を開花されています。

この記事では、光宗薫さんの絵画と、絵を描くきっかけ、画材についてご紹介します。

スポンサーリンク

光宗薫(元AKB)さんの絵を紹介!

光宗薫さんの絵

画像引用:vanilla-gallery

この度の個展に出された作品の一枚です。

この絵はボールペンだけで描かれています!

目を疑うような、細密さです。

また、光宗薫さんの絵には、ぼかしたような柔らかいタッチがあります。

ボールペンでのぼかし技法をどのように描くのでしょう?

光宗薫さんが絵を描いている動画がありましたのでご紹介します。

ぼかすところは、徐々に色を濃くしているように見えました。

集中力のいるところですね!

光宗薫さんの数少ない水彩画(初期の頃の作品)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

🐜🐜 光宗薫 Mitsumune Kaoru(@mtmnkor)がシェアした投稿

スポンサーリンク

光宗 薫(元AKB)さんが絵を描くきっかけは?

光宗薫さんは17歳の時に摂食障害になって以来、拒食と過食、過食嘔吐を何度も繰り返し、ずいぶんと苦しまれたようです。

インタビューにこのように答えています。

私、自分自身があまり好きではありません。自己嫌悪が行き過ぎて怒りすら感じることもあります。17歳の時に摂食障害になってからは、拒食と過食、過食嘔吐を何度も繰り返していました。コントロールの効かない食欲をなんとか抑えたくて、ある時、自分の好きな食べ物を長い時間眺めるために絵に描いたんです。  すると、だんだん食べ物がただの物体に見えたというか。あれほどコントロールの難しかった食欲を克服できたかのような気がしました。その時は少し心が穏やかになれたのを覚えています。

引用:ヤフーニュース

(たべられない)「自分の好きな食べ物を長い時間眺めるために絵に描いた」

文面から当時の病状がどんなに重いものかが察しられます。

でも、描いたことにより、難しかった食に対するコントロールを克服した、とあります。

辛い病気がきっかけだったとはいえ、ボールペン1本で、このように豊かなイマジネーションで構成される作品の数々は多くの人の心を釘づけにすることでしょう。

スポンサーリンク

光宗薫(元AKB)さんが使ってるボールペンは?

光宗薫さんは、どんなボールペンで描いてるのでしょうか?

きっと、画材店に並んでる専用のお高いものと思いきや、「無印良品 ポリカーボネイト ボールペン 0.7mm80円でした。

どこにでもあるボールペンで、あれだけの緻密な絵が描ける光宗薫さん!

素晴らしい!の一言に尽きます!

ボールペンについて、光宗薫さんがTwitterで投稿されていました。

ボールペンの筆圧を微妙に変えているように見えます。

スポンサーリンク

光宗 薫(元AKB)さんの作品

光宗薫さんの絵は独学です。

プレバト!!」で、
「絵は習ったことがない。」
「趣味でずっと書いてます。」
と話していました。

独学でここまでのクオリティ、天性の賜物ですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

🐜🐜 光宗薫 Mitsumune Kaoru(@mtmnkor)がシェアした投稿

薫 Mitsumune Kaoru(@mtmnkor)がシェアした投稿


現在の光宗薫さん。ステキな笑顔が少しお元気そうに見えます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

🐜🐜 光宗薫 Mitsumune Kaoru(@mtmnkor)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まとめ

以上、光宗薫さんの絵画、絵を描くきっかけと画材についてご紹介しました。

まとめます!

 
・光宗薫さんの緻密な絵は、ボールペン画で、無印良品のポリカーボネイトボールペンで描かれていた。
・絵を描くきっかけは10代に発症した「摂食障害」。
・2021年2月に個展を開催。
 
 

光宗薫さんの絵画は、独学で学んだとは思えない、生きるための魂がこもった素晴らしい作品です。

摂食障害を患いながらの活動はとても大変なことと思います。
絵を描くことで、抱えてるものを一つずつ開放して、あらたな光宗薫さんの絵画を楽しみにしたいと思います。その時にはまた違う作風に出逢えるかもしれませんね。

今後は体調に気をつけながら、ますますのご活躍を心よりお祈りします。

今日はこんな感じで終わります。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

「加藤シゲアキの授賞式のパーカーが気になる」についてはこちらを。

楽天モーションウイジェット
楽天モーションウイジェット
エンタメ
スポンサーリンク
れいをフォローする
れいの着物ものがたり
タイトルとURLをコピーしました