ゾロ役・新田真剣佑がカッコよすぎる!ワンピース実写版見どころ

ゾロ役・新田真剣佑がカッコよすぎる!ワンピース実写版見どころ エンタメ

1997年から週刊少年ジャンプで連載が始まった大人気漫画「ONE PIECE」。連載開始から25年以上経過し、遂に最終章に到達した現在でもその人気は衰えず、全世界累計発行部数は4億6000万部を突破しています。そんなONE PIECEですが、Netflixにてハリウッド版実写ドラマとして放映することになり、世界中のファンを驚かせました。制作には原作の尾田栄一郎先生も携わり、作品の本気度が感じられます。今回はワンピース 実写についてまとめてみましたので是非ご覧ください。

ONE PIECEのストーリーとは

時は大海賊時代。海賊王ゴールド・ロジャーが遺した”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、多くの海賊が海に出ました。主人公のモンキー・D・ルフィも海賊王になるという夢を幼い頃から持ちますが、ひょんなことから食べると特殊能力を得られる代わりに泳げなくなってしまう悪魔の実「ゴムゴムの実」を口にしてしまいます。それでも海に出たルフィは個性的な仲間たちを集め、徐々に力をつけながらワンピースを目指していきます。

ワンピース 実写化までの経緯

ワンピース 実写化の第一報が全世界に報じられたのは連載開始から20周年を迎えた2017年7月22日のことでした。尾田先生は「20年間作品を支えてくれたファンを裏切らないことが実写化の条件。不安の声もあるでしょうが是非期待してください」との声明を発表しています。その後、2020年1月30日にNetflixで放送されることが、そして同年11月にはメインキャストが発表されました。その後もサブキャストや特報映像等が公開され、ついに2023年8月31日、ワンピース 実写化シーズンⅠ全10話が放送されます。

どこまでのストーリーが描かれるの?

公式から明言はされていませんが、登場キャラクターから推測すると、まずは「偉大なる航路(グランドライン)」に入るまでと予想されています。コミックスでは11巻12巻あたりに該当する部分イーストブルー編ですね。シーズンⅡ、シーズンⅢがあるかはわかりませんが、続編の制作も期待しましょう。

キャスト

物語のメインキャストになる麦わらの一味を演じるのは下記の5名です。

イニャキ・ゴドイ「モンキー・D・ルフィ役」

主人公であり、麦わらの一味の船長ルフィを演じる2003年生まれのメキシコ出身俳優です。これまで「そしてサラは殺された」「No Abras LaPueta」といった作品に出演。ワンピース 実写化でのルフィ役で世界中から注目を集めています。

新田真剣佑「ロロノア・ゾロ役」

ルフィの最初の仲間であり、世界一の剣豪を目指すゾロ役は、唯一の日本人である新田さんです。父はハリウッドでも活躍したアクションスターの千葉真一さん。デビュー以来、映画ドラマ、バラエティと幅広い活躍を見せています。

エミリー・ラッド「ナミ役」

シーズンⅠにおける麦わらの一味の紅一点、航海士のナミを演じるのはアメリカ出身の彼女です。Netflixオリジナル映画「フィアー・ストリート」3部作に出演していました。「ドラゴンボール」や「千と千尋の神隠し」など日本アニメ好きとしても知られています。

ジェイコブ・ロメロ・ギブソン「ウソップ役」

臆病な性格ながら一味の狙撃手担当であり、手先も器用なムードメーカーウソップを演じます。2016年に俳優デビュー後、さまざまな作品に出演。ドレッドヘアが特徴的で、ラッパーやDJとしても活動していたそうです。

タズ・スカイラー「サンジ役」

船のコック担当で優秀な戦闘員、そして女性に非常に弱いサンジを演じるカナリア諸島出身の俳優です。甘いマスクで女性ファンも多そうなスカイラーさん。父親も俳優で幼い頃から影響を受けていたのかもしれませんね。

見どころ

ハリウッド製作なので、スケールの大きい戦闘シーンや、壮大な航海シーンに注目したいです。ゴムゴムの実によって伸びる身体になってしまったルフィなど悪魔の実の能力がどのように描かれるかも楽しみですね。予告編を観ると、ハリウッド映画のような迫力のなかで、昔から知っているキャラクターが躍動するとてもワクワクする映像でした。

最後に

ワンピース 実写についてお伝えしてきました。過去の歴史を見ても、アニメの実写化は芳しくない評判になることが多く、本作品も懐疑的な声が上がっていました。ただ、原作の尾田先生が納得するまで監修をしていることで非常に高いクオリティの作品になっていると思います。原作の良さ、実写の良さを両方感じられる良作が観られることを期待しましょう。

タイトルとURLをコピーしました